「女子力の低い人こそ脱毛に行くべし!」TOP > 無駄毛の脱色

自己処理で肌荒れや黒ずみができる前に「脱色」はいかが?

人よりムダ毛が少ない。
ムダ毛そのものが細い。
このくらいの体毛の女子っていますよね。 でもいくら毛が少なかったり細かったりしてもさすがにまったく処理をしないのは女性としてNGです。

またカミソリや脱毛器で肌が荒れ気味の方。 使いたくないけれど処理しないわけにはいきませんよね。 だからといっていきなりエステに行くのはちょっと気が引ける。
そんな女性にお勧めなのが脱色という方法です。

脱色というのはムダ毛の色を抜き金髪のような色にすることで肌になじみ目立たなくさせる方法です。 白人の方の体毛を思い浮かべていただくと近いですね。 彼らは肌の色もかなり薄いので体毛も少々目立ちますが黄色人種の日本人が脱色をするとほとんど目立たなくなります。

脱色のメリットはこのとおり。

■肌触りが良い
カミソリを使って処理すると処理したばかりのときはいいのですが数日後には肌がざらっとしませんか。 それはカミソリによって毛の先端が鋭くなり毛穴から少しだけ出た状態になっているため。 でも脱毛クリームなら毛や肌を傷つけることはありませんのでふわっと自然な肌のままです。

■比較的長持ちする
先にも述べたようにカミソリや脱毛器で処理した後はちょっとでも毛が出てくると気になってしまい処理の頻度も多くなりがちです。 しかし脱色なら少し伸びたくらいでは目立ちませんので頻繁に処理をする必要がありません。 だいたい月に1~2回程度で済む方がほとんどです。

このようなメリットのある脱色ですが気を付けなければいけないのは脱色クリームが肌に合わない方もいるということ。 そのため使用前のパッチテストは必ず行ってください。 またクリームを塗ってから流すまでの時間は説明書を守りましょう。 少しでも異常を感じたらすぐに使用を中止することもお忘れなく